ブルグミュラー:25の練習曲「牧歌」解説

皆さまこんにちは!

今日はブルグミュラー25の練習曲より「牧歌」を解説していきます。

 

【牧歌とは?】


牧人や農夫の生活を主題にした素朴で叙情的な詩歌や

牧童などが家畜の番をしながら歌う歌のことをいいます。

 

広大な牧場やのどかな情景を思い描きながら演奏すると良いですね。

 

今日は右手と左手に分けながら解説していきます。

 

 

【右手】

 

冒頭2小節は右手のみのメロディですので十分に歌って。

 

それ以降のメロディも

①音の方向性

②少し遠くに音を届けるイメージ

を意識してみましょう🌟

 

途中で出てくる装飾音は強調しすぎず、メロディに溶け込むように。

 

【左手】

 

左手は和音が特徴的です。

右手だけでなく、左手でも穏やかな雰囲気を醸し出せると良いですね。

 

①全ての音が同時に鳴っているか?

②伸びやかなメロディを支え、調和するイメージで。うるさくなっていないか?

 

和音の場合、単音よりも音が増えるのでうるさくなりがちです。

 

和音の11音、どのぐらいの音量バランスが良いのか?

聴きながら試行錯誤してみてくださいね😊

 

 

【ペダル】

 

この曲ではペダリングも大切です。

 

ペダルは使用しますが、全部踏むのではなく浅く踏むのがポイント!

音のクリアさを保つためです。

 

ちなみに、ペダルは拇子球(親指の付け根の下)で踏むとコントロールが効き、かつ楽に踏めます。

 

①ペダルを踏んでも音はクリアか?

②音が少し伸びたかな?と思える程度に浅く踏む

 

是非試してみてくださいね!

 

 

それではお聴きください😊


_

🎹小田急相模原駅、中央林間駅近く
座間市にある みやうちピアノ教室です♪

【体験レッスンについて】
現在、新規レッスン生を受付けております。
体験レッスン実施中ですのでお気軽にお問合わせくださいね。

【レッスン可能な日時】
詳しい空き状況はお問合わせください。
○曜日:(月)〜(日)
○時間:9:00〜21:00