ブルグミュラー:25の練習曲「小さなつどい」解説

皆さまこんばんは!

今日はブルグミュラー25の練習曲より「小さなつどい」を解説していきます。


この曲の特徴はなんといっても

3度や6度の重音!

これが序盤の曲とは思えないほど難しいです💦


重音に焦点を置いて解説していきます😊



冒頭は何かがはじまりそうなイメージで。


その後の3度の重音はだんだん弱くしつつも粒を揃えながら弾いてみましょう!


以下にポイントや練習方法を書いてみたので是非参考にしてみてくださいね。


【ポイント】

・音を弾く前に必ず鍵盤に指をつけ、準備をする。

次の和音に移る時、動きはなるべく少なくする。(置いたままのイメージで。)

・鍵盤に腕の重さを乗せて弾く。

・手首の支えをキープ。

・音が下がってきて、弾きにくい場合は身体の重心を左に移動する。


【オススメの練習方法】

・レガートで弾いてみる

・付点などリズムを変えて弾いてみる

・同じ音を2連打で弾いてみる


是非試してみてくださいね


7小節目からは伸びやかに弾いていきましょう。


それではお聴きください!

 


_

🎹小田急相模原駅、中央林間駅近く
座間市にある みやうちピアノ教室です♪

【体験レッスンについて】
現在、新規レッスン生を受付けております。
体験レッスン実施中ですのでお気軽にお問合わせくださいね。

【レッスン可能な日時】
詳しい空き状況はお問合わせください。
○曜日:(月)〜(日)
○時間:9:00〜21:00