· 

手の形を整えよう!

こんばんは!

今日は「ピアノを弾く時の手の形を整える方法」についてお伝えします。


皆さんどのような手の形でピアノを弾いていますか?


私は生徒さんには

①手の形は丸く、指先まで意識

②手のコブ(指の第3関節)が出ていること

③手首はコブと同じぐらいの高さにあるように

主にこの3つをレッスンではお伝えしております。


人それぞれ弾き方や癖が違うため、

生徒さん一人ひとりに合った指導をしております。


全ては肩からの(時には身体全体)重さを指先に伝えるためです!


手のコブが凹んだり、手首が下がってしまっていると支えが不十分に。

凹んだり下がっている部分で支えが遮断され、

重さが指先に伝わらないのです。


お箸がフニャフニャだったら食べ物をつかめませんよね?

それと同じことです。


そこで、一瞬で手の形が整う方法を皆さまにお伝えします!


【手の形を整える方法】

①手を鍵盤から下ろし、肩〜指先の力を抜いてブラブラさせる。

②力を抜いたまま鍵盤に手を乗せる。


こうすると自然と、先程お伝えした理想の手の形になりますよ🌟

力を抜いたまま出来るので無理せず楽に出来ると思います。


こうしてみると案外簡単ではないでしょうか?


弾きながら手の形が崩れてきたな、、と思ったら

先程の①②③を意識してみてくださいね!


_
🎹小田急相模原駅、中央林間駅近く
座間市にある みやうちピアノ教室です♪

【体験レッスンについて】
現在、新規レッスン生を受付けております。
体験レッスン実施中ですのでお気軽にお問合わせくださいね。

【レッスン可能な日時】
詳しい空き状況はお問合わせください。
○曜日:(月)〜(日)
○時間:9:00〜21:00