· 

〇〇を意識して座ろう!

皆様こんにちは!

今日はピアノを演奏する上で大切な正しい座り方についてお話します。


座り方ということで手だけではなく、

全身からのアプローチです。


ピアノを弾く時、指先だけが動いているように見えるかもしれませんが

身体全体を意識して使うと豊かな音が出せますよ😊


今日のキーワードは「坐骨」です!


☑️坐骨を椅子にさすように座る。

(コンセントを挿すようなイメージで)


→椅子に座り、前後左右に揺れながら

骨盤の一番下の骨(坐骨)を探してみてください。

左右にある尖った骨、

椅子に一番あたっている感覚のある部分が坐骨です。



坐骨で座ることで骨盤が立った状態になり、

身体に負担をかけることなく演奏することができます。


これが出来ていないと、

演奏中に腰痛になって長い曲が弾けなくなったりしてしまうのです。


これにプラスαして

前回お話した頭の位置も意識するとより良いですよ🌟


是非お試しくださいね!😊


_
🎹小田急相模原駅、中央林間駅近く
座間市にある みやうちピアノ教室です♪

🍁現在、10月までにご入会いただいた方を対象に【芸術の秋♪入会金無料キャンペーン】実施中です!🎃


【体験レッスンについて】
現在、新規レッスン生を受付けております。
体験レッスン実施中ですのでお気軽にお問合わせくださいね。

【レッスン可能な日時】
詳しい空き状況はお問合わせください。
○曜日:(月)〜(日)
○時間:9:00〜21:00