· 

ピアノを習うメリット〜ピアノは頭に良い?〜

皆さまこんにちは!

今日はピアノを習うことで得られるメリットについてお話していきます。

 

皆さまどのような思いでお子様にピアノを習わせておりますでしょうか?

 

「ピアノを一生の友にしてほしい」

「ピアノを通じて豊かな感性を育てたい」

「ピアノは頭に良いと聞くから習わせたい」

 

など様々な思いがあることと思います。

 

今回、この記事を書くにあたり改めてピアノを習うことで得られることについて考えてみましたので是非ご覧くださいね😊

 

①感性が豊かになる

音楽などの芸事ならではですよね!

曲や作曲家の背景を知ること、情景を想像することにより感性が豊かになります。

 

今では「社会人のための音楽講座」があるぐらいなのですよ。

狙いはセンスを磨き、仕事上でより良い意思決定をするため!

 

論理的思考だけでは仕事の意思決定をする上で不十分。

現代では論理的思考+センスが問われるとのこと。

欧米では会社の経営陣が音楽を含むアートを勉強するケースが増えているようです。

 

大学においても、アメリカではハーバード大学を筆頭にリベラルアーツ(一般教養)として音楽学部があります。

日本でも徐々にこの傾向が強まっていますね!

 

②自信がつく

発表会やコンクールの舞台、人前で演奏することで自信がついてきます。

本番に向けてメンタルをどのように整えるのか?

特にコンクールの場合はピークをどのように本番に持ってくるか?などを考えることにより、自分自身と向き合うことも出来るようになります。

 

③努力する姿勢がつく

ピアノは継続的な練習が必要な楽器です。

日々の練習を積み重ねることにより、目の前のことにコツコツと取り組む習慣がつきます。

 

④思考力がつく

☑️どうすればもっと良い演奏になるのか?試行錯誤しながら練習すること

☑️同時に両手で違う動きをすること

☑️楽譜を暗譜すること

☑️次に弾く音を先読みすること

などにより、思考力が付いてきます。

 

東大生の2人に1人がピアノを習っていたという調査結果もありますね!

 

脳科学の観点からも、ピアノを弾くことで脳の発達が促されることがわかってきました。

 

脳科学者の澤口俊之先生が「習い事はピアノだけで良い」と言っていたほどです。

 

澤口先生曰く、

ピアノを弾くとHQ(人間性知能)」が向上し、問題解決能力、主体性、協調性、思いやりなど、数値ではなかなか測りづらい “人間力” が伸びるとのこと。

 

HQとは「目標に向かって計画を立てて努力できる力、つまり人生を幸せにする力」のことを言います。

 

この能力が高い人は仕事で成果を出し、

同じ会社で長く勤めながら指導的立場などの高度な職に就く可能性が高まるとありました。

 

スキルを高められる習い事はたくさんありますが、なんとHQを高められるのはピアノだけだそうです!

 

今は脳科学で色々なことが解明されていますね。

とても興味深いです。

 

色々書きましたが、ピアノが好きな気持ち、楽しく演奏することが一番大切だと思っております😊🎶

自分に合った付き合い方をしていきたいですね


_
🎹小田急相模原駅、中央林間駅近く
座間市にある みやうちピアノ教室です♪


🍁現在、10月までにご入会いただいた方を対象に【芸術の秋♪入会金無料キャンペーン】実施中です!🎃

【体験レッスンについて】

現在、新規レッスン生を受付けております。
体験レッスン実施中ですのでお気軽にお問合わせくださいね。

【レッスン可能な日時】
詳しい空き状況はお問合わせください。
○曜日:(月)〜(日)
○時間:9:00〜21:00