レッスン紹介



バスティン・メソッドで

確実な基礎力、豊かな感性を育みます

 

当教室では、導入教材として主にバスティン・メソッドを取り入れております。

習い始めから無理なく「正しい奏法」「楽譜を読む力」を身につけ、さらに音符カードやワークブックを併用しながら総合的な音楽力をしっかりと育んでいきます。


●バスティン・メソッドとは?

ピアノの演奏技術を身につけるだけではなく、音楽のあらゆる分野を学習しながら幅広い音楽体験がなされるように構成された学習法で、1970年代にアメリカのジェーン&ジェームス・バスティン夫妻により、創始・開発されました。

 

●導入期より全調の導入

バスティンメソッドの順序だてたレッスンを取り入れることにより、ピアノ鍵盤の理解、リズム、聴音、和声、創作、即興演奏、移調、理論、テクニック、アンサンブル、初見、読譜、鑑賞、バランスの取れたレパートリーなど音楽のあらゆる分野を習得することが出来ます。

 

●生徒の学ぶ力を育てる

生徒が早い段階から自分で学習する力を身につけることが出来、「演奏を楽しむ」という音楽の本質的な価値を生徒に理解してもらうことができます。

 


こだわりのレッスングッズで

楽しくテクニックを身につけます


レッスンでは豊かな美しい音を出すための指先強化・脱力トレーニングを積極的に取り入れています。

また「楽しく無理なくテクニックを身につけてほしい」という思いから、こだわりのレッスングッズを多数揃え、目で見て体験してすぐに理解できるわかりやすいレッスンを心がけております。



ステージの場を大切にしています

《第1回 みやうちピアノ教室発表会の様子》


本番を目標に練習し、人前で演奏を披露することが上達に繋がることからステージの場を大切にしております。

希望者はコンクール(ピティナ、かながわ音楽コンクール、ブルグミュラーコンクール等)にも挑戦できます。

*2021年ブルグミュラー・レッスン賞受賞


*教室の年間イベント

・発表会 (年1回)

日頃の成果を披露する場としてホールにて発表会を開催します。

次回の発表会は2023年2月12日(日)ハーモニーホール座間 小ホールにて開催を予定しております。


・弾き合い会 (年1回)

定期的に教室生同士で演奏を披露し合い、交流できる場を設けています。



生徒さんの演奏

   

①ピアノを習い始めて3回目のレッスン

(年中4歳)

「良い音ってどんな音?」

まずは耳を澄ませて音をよく聴き、音を聴き分けられる耳を育むことから始めます。

さらに手の形・脱力を意識することで豊かな美しい音が出ます。

 

②ピアノを習い始めて4ヶ月目のレッスン

(年中5歳)

両手奏にチャレンジ♪

 

③ピアノを習い始めて10ヶ月目

発表会にて舞台デビュー (年中5歳)

習い始めて1年程経つと基本的な奏法が身についてきて、色々な曲が弾けるようになります。

第1回 みやうちピアノ教室発表会での演奏です。


レッスン室・設備

     

*楽器

YAMAHA C3X グランドピアノ

SAUTER 114 アップライトピアノ

講師が模範演奏を示しながらわかりやすくレッスンしていきます。 

 

*本の貸出コーナー

多方面から音楽に興味を持ってほしいという思いから、音楽に関連する絵本等、書籍の貸出を行なっております。

貸出本一覧はこちらから